トゥーンブラスト レベル600 ポイ活攻略 10日程度でクリアできる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トゥーンブラストってどんなゲーム?

トゥーンブラストは2マッチのパズルゲームです。しかしこの2マッチってなんだよ?と思われる方もいるかもしれないのでもう少しわかりやすくすると同じ色のピースが2個つながれば消せるようになります。”消せるようになる”とはどういうことかというと、トゥーンブラストの場合は同じ色のピースがつながった状態でタップすると消すことができます。通常のパズルゲームアプリの場合はスマホの画面をスワイプしてピースをスライドさせることでピースを消去すると思いますが、このタップでピースを消去するというのがトゥーンブラストの最大の特徴になります。またトゥーンブラストは有名な落ちものゲーとは違いスコアや連鎖などのシステムはありません。限られたムーブ内にタスクをクリアすることでステージクリアになります。そのためトゥーンブラストはパズルゲームではあるのですが実際にやっていることは謎解きになります。

トゥーンブラストを作っているのはどこの国の会社かというと、トルコの「Peak Games(ピークゲームス)」という会社が作っているそうです。少し話はそれますがトゥーンブラストに似ているゲームとして「ロイヤルマッチ」があるのですが、こちらはPeak Gamesの元幹部らで立ち上げた「Dream Games」という会社が作っています。トゥーンブラストとロイヤルマッチはデザインやシステム等似ている部分は多いですが一応違う会社が作っているようです。ちなみにリリースはどちらが先なのかというとトゥーンブラストの方が先にリリースされています(2017) ロイヤルマッチについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

トゥーンブラストは広告フリーで遊べるのですがアプリ内課金があります。しかし、トゥーンブラストは課金するようなゲームではありませんので間違っても課金しないようにしましょう。トゥーンブラストはレベル1000以上あるのですが個人的にはプログラムで自動作成されたステージを消化していくだけだと思っていますので課金する必要はありません(課金しなくてもクリアできる。)

トゥーンブラストのポイ活 レベル600到達はやる価値あり?

トゥーンブラストのポイ活 レベル600到達は正直やる価値なしなのですが、 時間のある方 かつ パズルが好きな方 ならやる価値ありです。昔は単価がそこそこよかったのですが、今では2000円以下になってしまいました。おそらくゲーム会社のほうでもある程度ユーザーを獲得できたのでしょう。しかしリリースから5年以上経ってもまだポイ活案件があるのは驚きです。

金額サイト案件
2,250円ポイントインカムトゥーンブラスト【レベル1000到達】(Android用)
1,650円ワラウToon Blast(レベル600達成)
1,620円ポイントインカムトゥーンブラスト(レベル600/Android用)【マルチステージアプリ】
2024年3月時点でのトゥーンブラスト案件比較

トゥーンブラストの案件は、昔はいろいろ種類があったのですが現在は レベル600 か レベル1000 しかありません。筆者はレベル1000をクリアしたことがありますが、かなりきつかったのでレベル600のほうがおすすめです。おすすめといってもレベル600もきつい部類になります。しかもレベル600の案件は期限が短めになっており15日以内にクリアする必要があります。目安としては1日に50ステージクリアすることになります。1日に50ステージに進めれば12日で終わりますね。50ステージ進めるには長めにみておおよそ2時間かかりますので忙しい方は挑戦しないほうがよいでしょう。最初のほうはさくさく進みますが中盤からステージが難しくなってきますので1ステージあたりのクリア時間が長くなってきます(どうやったらクリアできるか考える時間がふえるため)

トゥーンブラスト 用語解説

トゥーンブラストの攻略を始める前に、まずはゲームシステムや用語を理解しておきましょう。

ゲームシステムの解説

トゥーンブラスト用語解説(ゲームシステム)
  • コイン → ムーブが0になってもコインを消費すれば復活できます(残りムーブが5の状態で復活)
  • ブースター → ロケット・電球・爆弾、これら特殊ピースのことを総称で「ブースター」と呼びます。トゥーンブラストはブースターを使ってステージをクリアしますので、最も重要なのがブースターになります。
  • マジックディスコ → 通常の電球の強化版であり、電球2回分の効果があります。中盤で進めていると自動で適用されますが一度でもゲームオーバーになるとマジックディスコは解除されます。
  • ムーブ → パズルのピースを動かすと1消費される限られたムーブ回数内に目標をクリアするのがこのゲームの基本となります。
  • ライフ(ハート) → ライフがあればコンテニューすることができます。ライフは時間で回復しますが、チーム(同盟)にライフの回復をリクエストすることもできます。
  • チーム(同盟) → 序盤で加入します。チームに入らなくてもいいですがメリットしかないので入っておきましょう。チームのメンバーにライフをリクエストすることができます。
  • ロケット(ミサイル) → ミサイルで検索されている方が多いですが、正式名称はロケットです。同じ色のピースが5個~6個つながった状態で消すとロケットが出現します。最大の特徴は出現する”ロケットの向きがランダムである”ということです。
  • 電球(ディスコ) → 電球は同じ色のピースが9個つながった状態で消すとと出現します。電球はステージをクリアするうえで重要なアイテムになります。電球をタップすると電球の色と同じピースを全て消去します。
  • 爆弾 → 爆弾は同じ色のピースが7個~8個つながった状態で消すと出現します。爆弾は3×3の範囲のピースを消去します。
  • 目標 → ステージのタスクです。限られたムーブ内で目標を達成するとステージクリアになります。目標はステージのプレイ画面に常に表示されていますが、慣れると目標をよく確認せずプレイすることがあります。するとクリアしたつもりが”あれ?まだ終わってなかった”という勘違いが発生するので目標はよく確認しておいたほうがよいです。
ブースター組み合わせの特殊効果
  • ロケット×ロケット → X方向1列 Y方向1列のピースを消去します。
  • ロケット×爆弾 → 中心にX方向3列 Y方向3列のピースを消去します。
  • ロケット×電球 → 電球の色と同じピースがロケットに変化します。ロケットの向きはランダムです。
  • 電球×爆弾 → 電球の色と同じピースが爆弾に変化します。
  • 電球×電球 → 全範囲の通常ピースを消去します。
  • 爆弾×爆弾 → 7×7の範囲のピースを消去します。

トゥーンブラストのステージは目標が設定されており、この目標を限られたムーブ内に達成するとステージクリアになります。ステージをクリアするには「ブースター」が重要です。このブースターなのですが、他のブースターと組み合わせることで特殊効果が発生します。通常のブースターだと弱いのでブースターの組み合わせでステージをクリアするのが基本になります。

アイテムの解説

トゥーンブラスト用語解説(アイテム)
  • ハンマー → ムーブを消費せずに好きな場所1ピースを消去できます
  • ボクシンググローブ → ムーブを消費せずに選択した横1列を消去できます。
  • アンビル(工具) → ムーブを消費せずに縦1列を消去できます。
  • サイコロ → ムーブを消費せずにピースをシャッフルします。

アイテムはイベントでしか入手できないので慎重に使う必要があります。使い方の例としてはハンマーを使う場合は電球を作るときに役立ちます。サイコロは手詰まりがおきたときにシャッフルされるので一発逆転が期待できます。アイテムはムーブを消費しないので残りムーブが少ない状態でクリアできそうにないときでもアイテムを使うことでクリアできるようになります。

トゥーンブラスト レベル600攻略

トゥーンブラストの攻略ですが一言でいうと”「ブースター」をつかってクリアする”になります。というかブースターを使わないとクリアできないようになっています。トゥーンブラストの攻略はパズルがうまいかどうかよりもいかにブースターを作るかが鍵なので、なかなかクリアできない場合はまず「ブースター」を使う(作る)ことを意識する必要があります。

ロケットの向きはランダム

トゥーンブラストはピースを5個揃えると「ロケット」が作成できるのが作成されるロケットの向きがランダムになります。そのためたまに運任せな状況がでてきますが、これに関してはあまり気にしなくてよいです。ロケットの向きはランダムなのですが、爆弾や同じロケット同士で組合わせることで狙った方向に飛ばせますので、組み合わせを意識するとよいでしょう。

電球でクリアしよう

トゥーンブラストで一番活躍するブースターは「電球」になります。トゥーンブラストはロイヤルマッチのようにプロペラがないので、広範囲のピースを消去するには「電球」のみ、あるいは「電球」と他のブースターを使うことがクリアの近道になります。イメージとしてはとにかく同じ色のピースを一か所に集めて「電球」を作るイメージです。電球は9個同じ色のピースがつながった状態で消すと出現します。ただし電球に固執するのではなく臨機黄変に必要なブースターを生成するようにしましょう。

ライフが枯渇したときの対策

トゥーンブラストはロケットの向きがランダムなためロイヤルマッチよりも難しく、なかなかステージがクリアできずにライフが枯渇してしまうことがあります。ライフが枯渇したときの対策はチームにライフのリクエストをすることです。しかしそれでもクリアできずチームのメンバーがくれたライフも使い果たしてしまうことがあります。おすすめの方法としては”ゲーム内イベントのアイテムを温存しておく”ことです。トゥーンブラストはステージを進めるとアイテムを受け取れるようになります。そこに「ハート無限アイテム」があるため、もしライフが完全に枯渇してしまった場合にそなえ解放されたアイテムを温存しておくようにしましょう。

画像を見るとハートのアイテムがあるのが分かると思います。ライフが枯渇したときにこのハートアイテムを受け取るというわけです。ちなみにイベントアイテムを一回も受け取らずにクリアすることも可能です。というかコツがわかるとノーミスでいけます。わたしはレベル600までノーミスでクリアしました。マジックディスコが発動したらできるだけゲームオーバーにならないようにプレイしましょう。

イベントのアイテムさえも使い果たしてしまった場合は時間でライフを回復させるしかありません。課金してライフやコインを購入することもできますが、このゲームは課金するようなゲームではありませんので間違っても課金しないようにしましょう。

トゥーンブラスト レベル600 ポイ活攻略まとめ

レベル600となるとちょっときつい部類になりますが、時間さえあればクリアできる案件です。しかし、どうしてもパズルが苦手な人は挑戦しないほうがよいと思います。途中でどうしてもクリアできなくなった場合は撤退するのもありだと思いますがそういう状況になることはあまりないと思います。あと後半のステージになるほど難しくなっていくイメージがありますが、実際は200超えたあたりからそこそこ難しいステージがずっと続くような感じになります。ですので超難度のステージはないと言ってよいでしょう。

このゲームは慣れていないと余計な神経を使ってしまうのですが深く考えずにとにかくブースターを作ることを意識すると楽にプレイできます。レベル600はやる気があれば3日で終わりますが、現実的ではないので1日50ステージ進めるのがおすすめです。

りあ得

コメント